コーヒーになりたい

「デザインとテクノロジーでコーヒーをもっと美味しく、面白く。」コーヒーのスタートアップCoffee&Peopleと、高円寺でCOLORED LIFE COFFEEというコーヒー屋さんをやっています

ウガンダ発「本当に美味しい透明なコーヒーブランド」が歩き出す最初の小さな一歩目

ウガンダいってきます

明日から1週間ほど、4年ぶりにウガンダへ行ってきます。

僕の情熱の全てをかけた、これから長ーーーーーーーく続けていくプロジェクトの、やっと、やっと第一歩が踏み出せそうです。。

Polcaでのご支援をよろしくお願いします...!

Polcaで資金を募って、一緒にこのブランドをつくってくれる人を募集することにしたので、よろしかったらご支援をよろしくお願いいたします…!!!😭

polca.jp

1口1,000円でご支援いただけて、ご支援いただいた方にはこれから僕たちがつくっていくプロダクトの作戦会議室(FBグループ予定)にご招待させていただきたいと思ってます。このグループでは、詳細なレポートを共有したり、ブランドの作戦会議などをオープンにして、一緒につくっていく場所にしていきたいと思ってます。

今回僕達がPolcaで資金集めをこのような形で行った1番の目的は、資金調達では実はないです。

航空券・仕入れ代だけじゃなく、デザイン、パッケージ、流通費用など資金は不足し続けているので、もちろん資金調達も大きな目的のひとつではあります。

ですが、それよりも、僕らのやりたいことを周りの方たちにしっかりと言葉にして伝えること。そしてそれに共感してくれたひとたちで一緒になってこのコーヒーブランドをつくっていくこと。

今回のPolcaでの資金援助のお願いは、このコーヒーブランドや、僕達のコーヒー屋さんとしての価値観に共鳴してくれた人たちが、実際に世界を良い方向に変えていく「共犯者」になってもらうための資金集めでした。

「あなたもこのブランドを作り出している1人なんだ、本当にいつもありがとう」と伝えることができる人が、1人でも増えたら嬉しいな。

僕らの目指す世界

僕たちがやりたいことは、「"美味しさ"が価値として還元される世界をつくる」といろいろな場所で表現しています。これを実現するためには、3つの領域を変える必要があると僕たちは考えています。

その3つは「消費」「流通」「生産」です。

これまで僕たちは、Colored Life Coffeeとして、コーヒーロースター・コーヒースタンドという形でこの3つのうちの「消費」の領域を主に変えようともがいてきました。

「本当に美味しくて透明なコーヒーブランド」

そしてやっと、やっと、この3つ全てを最短距離で変えていくためのプロジェクトの第一歩目が踏み出せそうです。

そのプロジェクトを現状僕らは「本当に美味しくて透明なコーヒーブランド」と呼んでいます。

まだまだデザインを進めている発展途上なので詳しくはお伝えできないのですが、Polcaでご支援いただいた方をご招待させていただくブランド作戦会議室では、このあたりもまとめて共有してみなさんにも意見をいただきながら、一緒に最高なコーヒーをつくっていきたいと思っています。(素晴らしすぎるデザイナDaisuke Suzukiと協力して一緒につくってます!)

そしてこのブランドの第1弾は、僕が4年前にコーヒーと出会った地であるウガンダと決めました。

滞在中は、東のケニア国境沿いのエルゴン山付近で主に活動する予定です。(今日ちょうど出血熱の患者が発見されてガクブルしておりますが😂w)

第一回目となる今回の渡航では、短い期間の中でできるだけたくさん農家さんを見て、話して、現状の生産についてしっかりみてみたいと思います。そして、そのうちの農家さんから少量ではありますがコーヒー豆を仕入れたいと考えています。

何が起こるか分からなすぎてこわいですが、もがきちらしてきます。。。

これはとてもとても小さな一歩ですが、僕らにとっては本当に大事な小さな一歩だと思ってます。

さいごに。

来週はColored Life Coffee KOENJIを平日4日間お休みをいただきます。

渡航できることになったのも、まずここまで協力しつくしてくれた盟友の山川雄大と吉田純貴のおかげでしかないです。本当にいつもありがとう。チームのみんなとは、一緒にウガンダへ行く気持ち。

そして、BnA Projectのみなさん、ETIC/MAKERSスタッフとしてフォローいただいてる本間さん、アンリさんとアンリゼミのみんな、白木夏子さんと夏子さんの経営塾のみんな。。。と、お礼を言ったらキリがなさすぎるので、直接全力で伝えることにしよう、、、泣

Polcaでのご支援どうぞよろしくおねがいいたしまあああああああす!!!!!泣

polca.jp