生活の詩のようであり、社会への書簡のようなもの。

貴方の感情に寄り添う、優しい土壌みたいなコーヒーブランドをこしらえています。生温かい血の通ったcontributionを、貴方と、アフリカと、そしてわたし自身に優しく美しく届けれるようになりたい。

ヒヲツムグ_20180918

オルタナティブの質感を深めること。

最小構成を保ったままに、思想を洗練させていき、実装を繰り返す。

ゴードン・マッタ=クラークのような、切れ味抜群な大味でありつつも、最小の要素で構築された質感を。

引力に、惑わされないこと。

僕は僕自身のせかいの構築だけに集中する。

外からの情報を、能動的に排除する。

フィルターを強めていく。